PSO1 スコープ のご紹介 (SVDやVSSなどでよくついているスコープ)

0

    どうも!!!

     

    最近、WE-TECH製の

     

     

    M9系統用ロングマガジンが入ってきていて

    何に使うんだ…とか思ったアッシーです!!!

     

    KSCの93Rとかに使えるんですかねコレ

    機会があれば試してみましょう!!

     

    今日は

    ドラグノフやヴィントレス、AK等でもたまに付けられている

    どん!

     

    PSO-1 スコープ のご紹介です!!

     

    SFBCではM4やGLOCK系統の取り扱いが多いですが

    AK用のポーチやスリング、BDUではロシアのナイトカモ、

    ベストやCCCPのマークと文字の入ったTシャツなんかも置いてしまっています!

     

    PSO1もその流れの内の一つで

     

     

    4倍率固定型、3-9倍率可変型、後は倍率無しのドットサイト型 が

    現状ではあります!

     

    今回は3-9倍率可変型の方で紹介をさせて頂きます!

     

     

    一応、可変型では

    写真に写っている3の数字の上にある

    ドデカいつまみを回して

    倍率を変える事ができます。

     

    左:9倍時 右:3倍時

     

    倍率によってレティクルの大きさ自体も変わり、

    ちゃんと距離表示の役目を果たしてくれています!

     

    そしてコチラは共通になりますが、

     

     

    ドデカイつまみの下のツマミを外して単三電池を投入

     

     

    手元に当たる部分にスイッチがあるので倒すと

     

     

    パチッと!レティクルが光ってくれます!

    結構な光量があるので意外に見やすくて感動物です!!

     

     

    アイレリーフも

    接眼用のラバーを付けた時に

    丁度いい所に来るように調整されているので

    見づらさもあまりないですし…

     

    ほめ過ぎですね!

     

     

    説明書の方もありますが

    コチラはガッツリとロシア語なので

    大体は絵を頼りに理解する事になるかと思われます。

     

    今日はこの辺で!

     

    ではさらばです!!


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM