MADMAXその

0

    どうも!アッシーです!

     

    本日は昨日書きました

     

    MADMAXダブルバレルショットガンの続き

     

    シェルに関してのお話です!!

     

    昨日はMADMAX本体と赤シェルの事を

    (少しだけ)取り上げましたが

    今日は残りの緑シェルと3D黒シェルのお話です。

    はい!此方が3D黒シェルと緑シェルです!

     

    3D黒シェルは

    3Dプリンタで作られていて

    五点、穴が開いています。

     

    緑シェルはCNC加工で作られており

    3点の穴を持っています。

     

    どちらも一点につき最大8発まで6mmBB弾を詰め込め

    黒は40発!緑は24発!といった形になっております。

     

    赤シェルだと一点のみかつ

    弾道のランダム性が低かったので

    迫力が少し低かったかもしれません。

    ですがこれならドバっと同時に三点、五点から出るので

     

    少しのBB弾でも

    散弾らしい動きをしてくれる事違い無しです!!

     

    そんなせっかくのシェルですが

     

    ↑画像のバレル内に見える

    インナーバレルがある従来の状態ですと

    撃てませんので

    ↑画像の発射口下部にあるイモネジを

    比較的小さめの六角でクルクルととっていただいたら

    前方のイモネジによって留められていた

    ゴムが取り外せるようになるので

    取ってしまいましょう!

    後は内部に残ったインナーバレルを取ってしまうだけです!

     

    ※ゴムを外す際は結構穴などが開きやすいので

    爪でつまんだりして引き抜いてあげましょう。

    結構ゴムやバレルが傷ついたりインナーバレルを元に戻すのが面倒なので

    敢えて文章のみでの説明となりました。

     

    シェルを装填するとこんな感じですね。

     

    空薬莢等を入れて遊ぶと様になりそうです!

    (火薬入りのシェル等を何らかの理由で持っていても尚且つ

    山中で住んでるから音とか大丈夫♪とか言える方でも

    絶対に撃って遊ばないでください、憶測ですがドエライ事になりますよ)

     

    一応、傷つけそうだ・・・と思う方は

    緑シェルと撃てるようにした状態の本体のセットが

    ネットにありますので探してみるのもいいかもしれませんね!

     

    時間に余裕を持って今日は出来てるので

    結構長くなってますが次が最後、

     

    シェルの分解ですね!!

     

    最近は奇抜な形のシェルが増えてきているので

    このシェルは分解したら中身どうなってるんだろうか・・・

    ガス漏れ時にええ・・・コイツの構造知らないからなぁ

    バネ飛んでこないよなぁなんて考える事あるかも知れないですね!!

     

    はい!前置きはここまででMADMAX用のシェルを開けていきましょう!

    一応パーツを無くさないようなところで始めてくださいね!!!

     

    と言っても開けるのはかなり簡単なんです。

     

    実はこの薬莢底と薬莢本体を

    ペットボトルの蓋を開けるように回せば開くんですね。

     

    はい!結構硬かったり

    するするいけたりしたかもしれません!

     

    硬かった時はシリコンスプレーを吹いといてあげましょう。

    後々底からガスが漏れる原因になりかねません。

    一番のガス漏れの原因は直上の画像で

    前に持って来ていますバルブとバネ、ですね。

     

    バルブは指やメガネ拭きでゴムの細かい汚れを取って

    シリコンスプレーか冷たい手に暖かい息を吐くように

    ハーハーしてあげるといいです。

     

    次にバネですが、

    コイツが少〜し右に曲がっているだけで

    ガス漏れが起きていた何てことがあるので

    同じ右側に指をのせて押し込んだりはじいたりして

    なるべく平面になるようにしましょう。

    此方もシリコンスプレーを一応か、

    息をフーッと吹いときましょう。

     

    もしこれらをやってまだ漏れているようでしたら

     

    じわじわ隙間から漏れているなら根気よく

    漏れている箇所に何かしらかのアプローチをしてみましょう。

     

    ブジュー!と出てきた場合は

    注入バルブの問題の場合が大きいと思うので

    シェルではなくバルブを直す必要があるかも知れません。

    その場合は購入からあまり日が経っていなければ

    一度、購入した所に頼ってみるのもいいかもしれないですね。

     

    以上で今日の主な書くことは終了です!!!

    詳しく書けている自信は全くありませんが

    メンテナンスの参考になればとは思います・・・

     

    次回は何にしようか考え中ですがまたお会いしたい限りです!

    補足やこんな物とあんな物の組み合わせは可能か・・・?

    などのリクエストも結構時間はかかるかもしれませんがお受けできたらなと思います!!!

     

    では長文お付き合いありがとうございました!!

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    • BELL製マガジンと本体との互換性のお話
      DOC (12/27)
    • BELL製マガジンと本体との互換性のお話
      DOC (10/09)
    • ブレイドイングラム入荷!!
      DOC (01/31)
    • APS M870ショットガン 日本輸入Ver!!
      はち (12/29)
    • ブレイドイングラム入荷!!
      salieli (12/17)
    • ブレイドイングラム入荷!!
      DOC (12/02)
    • そろそろ忘年会シーズンですね・・・・。
      salieli (11/23)
    • そろそろ忘年会シーズンですね・・・・。
      ssk (11/23)
    • そろそろ忘年会シーズンですね・・・・。
      DOC (11/23)
    • 誰も見てくれてないんで辻本杏ちゃん載せときます!!
      DOC (11/12)

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM