フリップドット リフレックスサイトのご紹介〜

0

    はいどうも!!

     

    今日は折りたためるOPダットサイト

     

    フリップドット リフレックスサイトのご紹介です!!

    はいどん!


     

    はい、こやつがフリップサイトです。

     

    かなり軽量小型で

    その上レンズ部分を

    カチッ!と畳めるので、

     

    レンズガードさえアクリル板か何かで

    とっつけてつけてしまえば

     

    ハンドガンにつけても

    全然邪魔にならない素敵な子です!

     

    気になる光量やドットサイズはこちらです

     

    かなり小さめのドットですがある程度強めの光量なので

    昼間でも役に立つと思えるレベルでしたね!

     

    逆に室内戦でも強すぎない光量と小ささが相まって

    向こう側を見やすいと思います!

     

     

    後、ドットの点け消しですが

    起こした状態ですとドットが付きっぱなしになって

    倒した状態にすると勝手に消してくれます。ここ非常に便利です。

     

    電池はCR2032ボタン電池使用

    ベース部分と専用のネジが2セット付属

     

     

    今回は一点のみのご紹介となりましたが

    まだまだ紹介できるものがあるのでまた更新させて頂きます!

     

    ではサラバです!!

     

     

     


    BELL製 M.E.Uのご紹介〜

    0

      どうも!!

       

      今日は

      BELL製のM.E.U 

      が入ってきているので

      紹介させて頂きます!

       

      本当は先に

      APS製のSAIカスタムM870を紹介〜!なんてする予定でしたが

      かなりのペースで旅立っていってしまったようなので

      紹介の機会は今回はなくなってしまいました。

       

      APS製M870 ウッドストックの方はまだなんとかあるので、

      気になっていた方はチラッと見に来てあげてくださいね!

       

      では本題に戻ります!

       

       

      はいどん!!

       BELL製M.E.U です!!

       

      スライドはメタル製フレームは強化プラ、

      グリップはパックマイヤーを模したような強化プラ製グリップ。

       

      WE製のメタルスライドへの換装が可能で、

      マガジンやセイフティ等は東京マルイ製との互換があるとの事です!

      スライドをフレームに戻す際は癖があるそうなので

      入らないぞコレ!っとなっても落ち着いて対応してみてください!

       

       

      以下はおまけみたいなものです

      エジェクションポートにカッティング

       

      見づらいですがパックマイヤーを模したメダリオン(プラ製)

       

      写真写りがいいですねMEU。

       

      とこんな感じです!

      他にもあるのでまた更新させて頂きます!

       

      ではサラバです!!!

       

       

       


      ダットサイト二点の紹介〜

      0

        どうも!

         

        気が付けばもう今日で7月が終わりです!

        2週間ぐらいタイムスリップしてきたような気分です!!!!

         

        はい!つい最近、

         

        BELL製のJohnWick2仕様のグロックに

        Co2ガバメントやMEU、他にも結構な数が

         

        入荷、再入荷してくれました!!

         

        メタルスライド仕様のBELL製ガバメントも入ってきて

        いい感じです!

         

        はい!ここまで入荷したエアガンの話でしたが

        今日は別の物の話をさせていただきます。

         

        今回は最近入ってきていたダットサイト2種類の紹介です!

         

        はいどん!!

         

         

        こちら2種類のサイトは両方とも特色があるので

        触っていてちょっと楽しかったですね。

         

        はい!ではお先にこちらから!

         

         

         

         

        名前は EG-1 という名前です。

         

        ちっちゃなコンテナの様なデザインで

        日除けの為か前後のレンズ上部に

        ラバーの屋根が付いています。

         

        使う電池はCR2032ですね。

         

        光量はまあ まあですが小さめドットになっています。

         

        デザインが良く、最近のスポーティなM4等にも合うかもです!

         

         

         

         

         

         

        お次は全体が強化プラで出来ているサイトです!

         

        電池を入れていない状態だと電池のケースが中々出てこないですが、

        入れればかなり素直に動きます。

         

        ドットも悪くないですし艶消しもしているので

        重いサイトを載せる訳にはいかないハンドガンなどには

        丁度いいサイトかと思います。

         

        かなり安いのも魅力ではあります。

         

        今日は急ぎ足での更新でしたが、次回は始めに書いた

        新しくはいったり再入荷しエアガン本体のお話にいきたいと思います!

         

        では、サラバです!!

         

         

         


        D-EVOレプリカ単品のご紹介〜他、WMLライトのご紹介

        0

          どうも!!

           

          非常に厳しい暑さが続いていくみたいですが

          そんなの知らないー!サバゲーだ!!遠征だ!

          な時期突入でもありますね!

           

          今回は七月に入ってきた商品を紹介していきます!

           

          まずは以前、

          LCOサイトとセットで置かせて頂いていた商品

           

          D-EVOの単品のご紹介です!

           

          はいどん!

           

          D-EVOのタンカラーとブラックカラーですね〜

           

          前回のLCOサイトとのセットでは

          ブラックのみしか扱いませんでしたが、

           

          今回のD−EVO単品では

          新たにタンカラーが入ってきてくれました!

           

          これでブラックは似合わないというエアガンにも

          付けるか悩めるってもんですね!

           

           

          変更点は特に無いようですが、

          気持ち、覗きやすくなった?と感じました。

           

          お次は

          WML GEN-2 ライト

          のご紹介です!

           

          はい!

           

          スリム体系のライトですね。

           

          細身ですが光量はばっちりです!

           

          ライトが眩しくて周りの明りが付いていないように見えます。

          実際は一つ上の写真のように明るい場所で撮っております。

           

           

          レイルにつけられるようになっている底部

           

           

          こちらの側面にある白いテープの着いたレバーは

           

          ライト部分と真反対にある黒いボタンを押した際の

          ライトの点け方を

          (押しっぱなしで点灯/ワンプッシュで点灯)

          に変更できるレバーです。

           

           

          押し間違え防止のガードもあります!

           

           

          中にはplusのマークがあるので

          どこまでも親切設計なライトです!

           

          久々になってしまった更新ですが次は近日させていただこうかと思います!

           

          では本日はこの辺で!


          モシン・ナガン用4倍率PUスコープのご紹介

          0

            どうも!!

             

            今回はモシン・ナガン用のレプリカスコープが入ってきていたので

            紹介させて頂きます!!!

             

            はいどん!

             

            後付けタイプのレイルとマウントが付いた

            旧来のモシンナガン用のスコープです!


             

            モシンナガンと言えばコレなレティクルもバッチリ!

             

             

            側面のマーキングには1942-1943の文字

            上の文字はちょっと読みづらいですね

             

             

            上方には浅彫りの刻印

             

            レティクルの可動はネジが結構重いですが

            レンズ内の端から端まで動きます!

            ネジの動きが重い分、細かい調整もしやすいです

             

            浅彫り部分を挟むような形のマウントは

            六角部分を外せば

            スポッとスコープだけ取れます!

             

            このレティクルだけ欲しかったんだよ〜って方がいたら

            嬉しい事かもしれませんね!

             

             

            スコープカバーは合皮と思われます。

            柔軟性はあるので無茶をしなければ大丈夫です!

             

             

            スコープ単体というのは中々見かけない気がするので

            本体だけ持っている方は嬉しい話かと思います!

            ですがPUスコープ用にL字に曲がったボルトハンドルでないと

            このスコープと干渉するようなので

             

            此方に興味を持たれた方はハンドルの方も探してみてくださいね!

             

            では!

             

             

             

             

             

             


            〜WE製M4の各社の刻印入り版の紹介〜

            0

              どうも!!

               

              結局更新が遅れていますね!!!

              はい、その分プラスして張り切っていきましょう!

               

              今回は 

               

              WE-TECH製のM4に様々な

              マジメな刻印が施された仕様のモノ

               

              が入っているのでお伝えしようかと思います!!

               

              入ってきた中に

              旧来のハンドガードバージョンと

              RASハンドガード標準装備のバージョンがありますが

              今回では旧来のハンドガードバージョンでやっていきます!

               

              はいどん!

               

               

              まずはBCMですねー!!

               

              結構綺麗(で差異がない画像)なので今回はこういった画像でお伝えしていきます。

               

              BCMは元々ショップだった事もあってか

              ニーズに答えるようなカスタムパーツを提供できているのでしょう

              BCMのカスタム用外装パーツは日本でも見かけますね!

               

               

              お次はブッシュマスター(上画像)とダニエルディフェンスの刻印タイプ!

               

              ブッシュマスターの方は実銃がCOLT社製の物と撃った感じが違うとかどうとか…

              ダニエルディフェンスの方はRISの製造などで有名みたいですね

               

              次が最後の二つです

               

               

              上がU.S マリーネの刻印が入れられているものと

              下がCOLTの刻印入りですね!!

               

              こちら二つはどちらも正式な銃という感じがあって

              正統派な装備に合うと思います!

               

              自分はM4は非常に疎い方でwikiやブログ等のサイトを

              チョビチョビ覗きながら書かせて頂きましたが…

              M4のコピー(クローン)も多いんですねぇ!

               

              見たところ、

              ちゃんとしたメーカーばかりが手を掛けているので、

              道中、そのメーカーのテーマに沿った

              M4のカスタムを作ったりしている方のブログ等もあってビックリしました!

               

              特集雑誌でも買ってM4をもう少し知りたくなりますねこれは

              では、今回はこれにて失礼します!!


              KJワークスのMk1 .22ターゲットピストルの紹介

              0

                どうも!

                 

                今日は銃コルト ウッズマンの同業者

                スタームルガーMk1のご紹介です!!!

                 

                 

                どちらも.22LR弾を使用し、

                どちらも競技用銃として名をはせた銃です。

                 

                自分はどちらかと言うとウッズマンが好きですが、

                ガスガン化されていないので

                Mk1だけでもガスガン化されていて非常に嬉しいですね!!!

                 

                 

                今回紹介するMk1は

                KJ WORKS製の

                SILENT EVO.バージョン

                となります。

                 

                マルシン製のMk1と違い、

                アウターバレル先端に

                金属製の逆ネジを標準で備えている物になります。

                 

                 

                アイアンサイトの代わりにレイルも備えているので

                 

                 

                 

                20mmにくっつくサイトならなんでも載せられそうですね!!

                 

                 

                ミニケースもついてくるので雰囲気はバッチリだと思います!

                 

                 

                とKJ WORKS製のスタームルガーMk1SILENT EVO.バージョン

                を紹介いたしました!!

                 

                WE製のハンドガン系統より少し安いぐらいの値段で

                ケースのおまけ付きなんで結構いいとは思います!

                ですが樹脂の外装ですので、少し鉄っぽさが恋しくなるかもしれません…

                 

                以上になります!!ではまた!

                 

                 

                 


                久方振りの更新〜SCARの新しい刻印

                0

                  どうも!

                   

                  今月に入ってから一回の更新もできていませんでしたが!

                  その期間に入った新しい商品の紹介もありますので

                  また更新をしていきます!

                   

                  はい!今回は

                  SCAR-L,Hに追加の刻印が施された商品が

                  この二週間の内に入ってきました!

                   

                  こちらです!

                   

                   

                  〜FN社のロゴマークですねー

                   

                  P90とかF2000とか5-7とか…

                  角に丸みがあるデザインに、

                  金属以外の外装をメインにつかう

                  常に独特な銃が多いメーカーですね

                   

                  大昔はスリムなのを造っていたりして

                  先駆けの銃を造るのが好きなんでしょうね

                   

                  SCAR系統もこの会社出の売れっ子ちゃんです

                   

                  はい!WEのエアガンのSCARの話の続きに入ります!

                   

                  一応さっきのはSCAR-Lのブラックなんですが

                   

                   

                  Hの型も変わるのは使用弾の記載だけで

                  あちこちにうじゃじゃじゃと増えたりとかはしてません。

                   

                  その代り、SCAR-Hの最近のロットだけ?かもしれませんが

                   

                   

                  交換用にロングアウターバレルと(画像)

                  本体にショートアウターバレルがついています。

                   

                  意外に高いですからねアウターバレルって

                   

                  ちょっと助かりますね!

                   

                  一応ちゃんと以前から扱っている

                  従来のWE製SCAR-L,Hもございますので

                  もし現物を見たくなったら是非お越しください!

                   

                  ではまた次の更新でお会いしましょう!


                  PSO1 スコープ のご紹介 (SVDやVSSなどでよくついているスコープ)

                  0

                    どうも!!!

                     

                    最近、WE-TECH製の

                     

                     

                    M9系統用ロングマガジンが入ってきていて

                    何に使うんだ…とか思ったアッシーです!!!

                     

                    KSCの93Rとかに使えるんですかねコレ

                    機会があれば試してみましょう!!

                     

                    今日は

                    ドラグノフやヴィントレス、AK等でもたまに付けられている

                    どん!

                     

                    PSO-1 スコープ のご紹介です!!

                     

                    SFBCではM4やGLOCK系統の取り扱いが多いですが

                    AK用のポーチやスリング、BDUではロシアのナイトカモ、

                    ベストやCCCPのマークと文字の入ったTシャツなんかも置いてしまっています!

                     

                    PSO1もその流れの内の一つで

                     

                     

                    4倍率固定型、3-9倍率可変型、後は倍率無しのドットサイト型 が

                    現状ではあります!

                     

                    今回は3-9倍率可変型の方で紹介をさせて頂きます!

                     

                     

                    一応、可変型では

                    写真に写っている3の数字の上にある

                    ドデカいつまみを回して

                    倍率を変える事ができます。

                     

                    左:9倍時 右:3倍時

                     

                    倍率によってレティクルの大きさ自体も変わり、

                    ちゃんと距離表示の役目を果たしてくれています!

                     

                    そしてコチラは共通になりますが、

                     

                     

                    ドデカイつまみの下のツマミを外して単三電池を投入

                     

                     

                    手元に当たる部分にスイッチがあるので倒すと

                     

                     

                    パチッと!レティクルが光ってくれます!

                    結構な光量があるので意外に見やすくて感動物です!!

                     

                     

                    アイレリーフも

                    接眼用のラバーを付けた時に

                    丁度いい所に来るように調整されているので

                    見づらさもあまりないですし…

                     

                    ほめ過ぎですね!

                     

                     

                    説明書の方もありますが

                    コチラはガッツリとロシア語なので

                    大体は絵を頼りに理解する事になるかと思われます。

                     

                    今日はこの辺で!

                     

                    ではさらばです!!


                    ACOG TA31,TA02レプリカ

                    0

                      どうも!!

                       

                      今年の大阪でのショットショーが間近に迫ってきてますね!!

                      土日の二日間!楽しみましょう!!!アッシーです!

                       

                      今日は様々なゲームや映画に出てくる

                      ACOGの集光式と電池式の

                      レプリカのご紹介です!

                       

                      はい!どん!

                       

                      まずはTA31という型の方です!

                       

                      こちらは上の

                       

                       

                      この赤チューブから光を集めて

                       

                       

                      電池いらずでレティクルの真ん中を発光させてくれる

                      そんなイケメンです!

                       

                      写真だと倍率スコープなので

                      やはりレティクルの撮影が大変ですね…

                      確かに肉眼でも小さく感じるレティクルですが

                      写真だともう嫌になるぐらい小さくなります。

                       

                      逆に肉眼だとそこまで嫌になるぐらい小さくは

                      ないのでソコは安心ください!

                       

                      次ですね!

                       

                      はいどん!

                       

                      こちらがTA02の型です!

                      側面にはトリジコンの刻印と電池の表記もあります!

                       

                       

                      一応、電池を使用しなくてもレティクルがあるので

                      暗いポイントや狙いをつけたい時の切り替えに対応できます。

                       

                       

                       

                       

                      そしてどちらの型もそうですが、マウントの交換が可能ですので、

                      実物のマウントに替えたりとか…楽しめるかもしれないですね。

                       

                      今日も軽くのご紹介で終わりますがまた細かく紹介できればいいですね!

                       

                      ではさらばです!!!

                       


                      | 1/54PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      • ブレイドイングラム入荷!!
                        DOC (01/31)
                      • APS M870ショットガン 日本輸入Ver!!
                        はち (12/29)
                      • ブレイドイングラム入荷!!
                        salieli (12/17)
                      • ブレイドイングラム入荷!!
                        DOC (12/02)
                      • そろそろ忘年会シーズンですね・・・・。
                        salieli (11/23)
                      • そろそろ忘年会シーズンですね・・・・。
                        ssk (11/23)
                      • そろそろ忘年会シーズンですね・・・・。
                        DOC (11/23)
                      • 誰も見てくれてないんで辻本杏ちゃん載せときます!!
                        DOC (11/12)
                      • TMC製 CPC用バックパネル入荷中!!
                        DOC (10/31)
                      • 般若マスク入荷!!
                        DOC (10/04)

                      recommend

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM